僕の紙飛行機

僕の紙飛行機
[遊ぶ]


紙飛行機を操作して近所の町並みから宇宙の先まで
飛びまわる横スクロールシューティング「僕の紙飛行機」。
プレイすればするほど自機が強くなっていく
成長システムが面白い。

最近「Skyfyre」という横スクロールシューティングが人気だけれども、
「Skyfyre」をプレイして思い出したのがこの「僕の紙飛行機」。
ポイントは同じステージを何回もプレイして自機を成長させるところ。

初めて「僕の紙飛行機」をプレイした時は
「なんじゃこりゃ?」と思った。
クリアしたステージを何回もプレイできて、
しかもプレイすることで経験値がたまって
自機のレベルが上がっていく。
しかも先のステージをクリアのクリアは
余程シューティングがうまくない限りは
レベルを上げないと難しい。

それじゃステージっていう枠組みの
意味がなくなっちゃうんじゃない?
はじめはそんな理屈で考えたりしてみたけど
プレイを始めたらそんな理屈はどこへやら。

シューティングで自機が成長するのが単純に楽しい。
経験を積んでレベルを上げ、お金を貯めて装備を買う。
そうすることで今まで倒せなかった敵が
サクサク倒せるようになる快感。

それと同時に同じステージを繰り返しプレイすることで、
プレイ自体のスキルも上がっていくという
シューティング本来の快感も味わえる。
くり返しプレイすることをシステムが強要することで、
シューティングで得られる快感を強制的に味わわされる感じ。

ゆるいグラフィックの「僕の紙飛行機」だけど、
敵弾もよくできているし自機のアタリもいい具合で
シューティングとしてもちゃんと楽しめる出来。

スキルで切り抜けるかじっくり育て上げるか、
そんな選択ができる育成シューティング、
お好みのスタイルでプレイしてみてください。
posted by てらじろ at 2009年10月14日 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。