ダラディウス

ダラディウス
[遊ぶ]


ダライアスとグラディウスのグッとくるところを集めた
ニコイチ横シュー「ダラディウス」。

マウスで自機移動。ショットはオート。
左クリックでパワーアップ。
マウス操作でディレイありの設計なんだけど、
イライラ感なくプレイできる。
スピードを取るとディレイが減るっていうシステムもいい。

操作のお手軽で難易度もそれほど高くなく
サクサク気楽に楽しく遊べる良ゲー。

マウス操作のシューティングといえば「ウチューフォース2」。
「ウチューフォース2」はマウス完全同期で遊びやすいのに対して
大抵のマウス操作のシューティングは変なディレイがあって
遊びにくかったりする。
でも「ダラディウス」のマウス追尾は
ディレイがあっても操作の違和感が少なく、
かつ、スピードを取るとマウス操作のディレイが
軽減されるという設定に活かされてていい。

オプションは2個までのファミコン仕様。

ステージクリアすると2つのコースから
1つを選ぶダライアスシステム。
各コースの難易度がわかる親切設計。
3画面なみにながーい画面構成じゃないのは
やっぱり遊びにくいからか。
ネタとしてはちょっとみてみたくもあったり。

デザインは荒めのドット絵で、
それもいい雰囲気を出しているんだけど、
ボスだけは実写取り込み画像。
このギャップがパロディ感を演出していて楽しい。
いい感じの台無し感。

パロディの要素が強いんだけれども、
アタリや難易度、デザインなどちゃんと作りこんでいて、
やり込みたくなるクオリティ。

posted by てらじろ at 2009年02月16日 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。