ANTI-PACKMAN

ANTI-PACKMAN
[遊ぶ]


モンスターになってパックマンを襲う「ANTI-PACKMAN」。
1から4の数字で操作するモンスターを選択。
カーソルキーで選択したモンスターを操作。

立場を変えるとまた違うゲームになる。

ゲームをやっていて、バカなコンピュータを
コテンパンにしているとたまに
「オレが敵だったらこう攻める」みたいなことを
考えるものですが、それを実現するゲーム。

「パックマン」の魅力の一つは
モンスターごとに性格があることだったので、
モンスターのアルゴリズムを色々定義できると
よりパックマンらしいゲームかなぁ、
とも思ったりするけど、気軽に遊ぶという意味では
選択移動のザックリシステムが楽しい。

パックマンでプレイしてると短いと感じる
パワーえさの効果時間が恨めしいくらい長いと
感じるのも楽しさのポイント。

食べられちゃうとステージ中ではモンスターが
復活しなかったり、ステージによって
初期モンスター数が減ったりと
オリジナルのシステムをザックリ変更して
ゲーム性を取ってるところは大胆。
posted by てらじろ at 2009年01月09日 00:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウェブゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンスターになってパックマンを襲うゲームはナムコがすでに出してますね。

最大4人プレイで1人がパックマン、残りがモンスターを操作し、
協力してパックマンをしとめるゲームで、
<モンスターは視界がかなり狭い>というルールが上手く機能していました。
Posted by rimo at 2009年01月09日 16:19
rimo さん情報ありがとうございます。

「パックマン vs.」ですね。

ゲームキューブ+ゲームボーイアドバンス版
http://www.nintendo.co.jp/ngc/pacman/index.html

ニンテンドーDS ナムコミュージアムDS収録版
http://namco-ch.net/namcomuseum_nds/pacman/index.php

2人から4人でプレイ。
1人がパックマンになって残りのプレイヤーはモンスター。

こうやって比較すると「ANTI-PACKMAN」の一人プレイは
かなり強引な印象もありますね(笑)

こんな感じで、色々知らなかったり抜けたりすることが多い人間なので、
そういう時は是非フォローくださいませませ。
Posted by てらじろ at 2009年01月10日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。