6 Differences

6 Differences
[遊ぶ]


動く間違い探し「6 Differences」。
動いているけど静かで時間が止まっているようなグラフィックが印象的。
5 Differences」の続編。

「5 Differences」と比べるとギミックも色々凝ってる。
間違い箇所が見えなくなるときもあるし、
ゲームの進行にしたがって絵が変化することもある。
ある程度間違いを見つけないと出現しない間違いもある。

ゲーム性に一番大きく影響しているのは
左右が線対称になったレベルがあること。
同じ絵が並んでいると立体視的に二つの絵を重ねることで
簡単に絵の違いを見つけられてしまうけれども、
線対称だとこの戦略が取れなくなる。

その上で理不尽さを感じさせない間違いの設定が
なされていてプレイするのが楽しい。

動いているけど時間が静止しているような
グラフィックと演出が間違い探しというゲームと
マッチしていてとても不思議で深い印象を与えてくれる。

制作は「Storm the House 3」のIvory
posted by てらじろ at 2008年11月17日 03:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。