Dark Cut 3

Dark Cut 3
[遊ぶ]


外科的に治療を施すゲーム「Dark Cut」シリーズの新作
Dark Cut 3」がリリースされた。
見た目はただのグロ系ゲームに見えるけれども、
ただグロいだけではないゲーム。

「Dark Cut 3」は「Dark Cut 2」のリアリティのあるグラフィックに
Dark Cut」のシンプルなインターフェイスをのせて
プレイしやすさに回帰したつくり。

さらに設定が凝ったつくりになっている。
主人公はコンピュータにアップリンクして
過去の自分の先祖たちを死から救うという設定。
だから、治療に失敗すると自分の存在が消滅する。
そして、最終的に何が起こるのかはプレイしてのお楽しみ。

操作はターゲットにメスなどをあわせて
クリックやドラッグをしていくだけ。
画面右上の鎮痛剤を使うことで
生命維持ができるようになったので、
今まで以上に楽にクリアできる。

とても単純なインターフェイスではあるけれども、
治療に際して発生する痛みをやはり想像してしまう。
操作をミスして発生する痛みもあれば、
異物を引き抜いたり、外れた関節を直したりと、
仕方のない痛みもある。

そういう痛みを、たぶん何千分の1とか何万分の1とか
絶えられる範囲で意識できることが
プレイしてしまう理由だろう。

捕らえ方によってはシリアスゲームと解釈してもいいだろうし、
痛さに対する好奇心を満たすゲームだと思ってもいい。
どちらにしてもプレイしたくなる魅力がある。
結構ダークな魅力ではあるけれども。

前作もいずれ取り上げたいなぁ。
posted by てらじろ at 2008年11月13日 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。