IncrediBots

IncrediBots
[遊ぶ]


BOX2D 物理シミュレーターの一つの完成形「IncrediBots」。
Fantastic Contraption」も相当にシミュレータだったけど
「IncrediBots」と比べるとずっとゲーム。

円、四角、三角のオブジェクトを
3種類のジョイントで繋いで、
ジョイントの動作やオブジェクトの重さなどを
設定するとロボットが完成。

ジョイントの回転を自動にすれば勝手に走るし、
キーに回転を割り振ればキーボードで操作できる。
自由すぎて設定メニューも多いので
始めは何をどうしていいのかわからない。
なのでチュートリアルがきちんとつくってある。
ゲームメニューの Levels を1からプレイすればOK。
英語だけどそんなに難しいテキストじゃないので、
なんとなく読みながらフィーリングで操作すれば
たぶん理解できると思う。
チュートリアルも6の Catapult までプレイすれば
普通にプレイするには十分。

そんなわけで、これ系好きな人は早速プレイするべし。
まだベータ公開ということで
起動しているとOSが異様に重くなるような気もするけど(笑)

「Fantastic Contraption」と同様、
このゲームもユーザーのすんごいロボットが登場し始めると
更におもしろくなっていくだろう。
果たしてどんなとんでもないマシンが登場するか今から楽しみ。
「Fantastic Contraption」の方が自由度が低い分、
出てくる回答の驚きは大きいかなぁ、と予想してるけど、
実際は同なんだろう。

最初のステージのオレリプレイはこちら。

Dump Regular リプレイ

いや、全然スーパーロボットじゃないですよ。
超シンプル。

そんなわけで自由度高すぎ物理パズル「IncrediBots」。
キーにアクションを割り当てられるので、
がんばれば「QWOP」のランナーもつくれると思われ、
そんなことに挑戦する人もきっと出てくるだろうなぁ。

制作は「Grubby Games」。
posted by てらじろ at 2008年11月12日 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。