SeppuKuties

SeppuKuties
[遊ぶ]


我が身を犠牲にして仲間たちをゴールへ導く
アクションパズルゲーム「SeppuKuties」。
平和に暮らしていた動物たちの森が伐採されてしまう。
住む場所を失った動物たちは力をあわせ、
ときに自らの命を犠牲にして新天地を目指す。

と、シリアスな設定の割りにゲーム自体はプリティグロテイスト。
ステージクリアの目標は、大きな金のどんぐりを取ること。
鍵を取って壁を動かしたりは普通なギミック。
自分が死ぬことで死体を足場として提供するのは
プレイしていてちょっと辛いシステム。
ロープで吊られた足場などは、以外に物理感が強い演出で
パズルゲームでは珍しいシステム。

取り急ぎクリアした限りではかなり悲しいエンディング。
多くの仲間を連れてクリアすればハッピーなエンディングが
みれるのかもしれない。

自己犠牲ゲームといえば「レミングス」。
レミングスも見方を犠牲にする悲しみがあったけれども
悲哀は「SeppuKuties」の方が強い。
プレイヤーがキャラを直接操作して死を選ぶことと、
オープニングでのバックストーリーが悲哀を強めているのだろう。

ゲーム性とシナリオがあまりリンクしていなくて、
結構ちぐはぐなんだけど、それでもメッセージを感じられる
グッと来るタイトルだと思う。
posted by てらじろ at 2008年11月03日 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。