Crow In Hell

Crow In Hell
[遊ぶ]



シルエットの世界でカラスが羽ばたく「Crow In Hell」。
撃ち殺されたカラスの魂は地獄に舞い降りていく。
設定とグラフィックに酔ってしまうけれども、ゲーム性はイライラ棒。
カーソルキーで操作。壁に当たると死ぬ。
微妙な慣性がイラつく。いきなり岩が降ってきてイラつく。
このイライラは古の洋ゲーの魅力そのもの。
1回死なないとギミックが判らない、まさに死にゲー。
死なずに取れそうにない鍵とかがあるのもいい。
ちょっと集中力が切れるとすぐ死にまくる。

つくり手が気になる。上記リンクは「MORE GAMES」のとび先にした。
左下のサイトリンクは自由に設定できるみたい。
周りのFLASH広告のせいで重ければここらへんで。

ゲーム内でのタイトル表示は「A CROW IN HELL」。
タイトルの記載はリンク先に倣った。

posted by てらじろ at 2008年10月24日 12:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | とりいそぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地獄に落ちたカラスのイライラ棒避けゲー 「A Crow in Hell」
Excerpt: A Crow in Hell カラスは男に銃で撃たれ、地獄へ落ちてしまった。 トラップを交わしながら地獄の炭鉱を突き進もう。 慣性が付いていて、イライラ棒アクションとなっている。 初見ではまずトラッ..
Weblog: ネットゲーム新聞
Tracked: 2008-10-26 20:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。