ヘヤカ・ラデール

ヘヤカ・ラデール
[遊ぶ]


お子様向けシンプル脱出ゲーム「ヘヤカ・ラデール」。
お子様を対象につくられているからってバカにしちゃいけない。
このつくりの丁寧さはやっぱりすばらしい。

良品ゲームで取り上げた「シマカ・ラデール」の
前作がこの「ヘヤカ・ラデール」。
「シマカ・ラデール」のようにクリアのために
科学の勉強が出来たりするわけではないですが、
「ヘヤカ・ラデール」も丁寧につくられてる。
むしろ舞台が狭い分、クリックリアクションは
より丁寧にパターン多く用意されてるかもしれない。

もう一つの丁寧さは、マルチエンディングである点。
あるアイテムを取っていなくてもクリアはできて、
でも、その場合ただクリアするだけ。
そのアイテムを取っていればおまけのシナリオが
語られて、次作へとストーリーが繋がっていく。
ベストエンディングじゃなかったときに、
他のエンディングもあることがわからないので、
そこら辺の説明があったらなぁ、とは思う。
でも、無理な制約をつくらないで、
自然な流れをつくろうとするスタンスがいい。

(C)NIFTY になっててつくり手が見えない。
誰がつくったコンテンツなのかがきになります。

改めてキッズ@niftyゲームランドのコンテンツを
色々見てみたら妙に丁寧につくられてるゲームが結構ある。
強烈なパンチが効いたゲームはないけど、
この丁寧さは安心してプレイできて楽しい。
ここでもまた取り上げたいと思います。
posted by てらじろ at 2008年10月21日 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。